macOSで pyenv install でビルドに失敗したときの対処メモ

macOS上で、pyenvを使ってanaconda3をインストールしようとしたら、ビルドエラーが出た。

【Appium 1.4→1.5移行】iOSシミュレータが2回起動する問題

この記事は、以下の記事の続きになります。iOSアプリのE2Eテストに利用しているフレームワーク「Appium」のバージョンアップ(1.4→1.5)に関する話題です。

【Appium 1.4→1.5移行】:nameでUI部品を指定できなくなった問題

1. Appium 1.5に移行する理由

絵心のない人は、Apple Pencilを何に使う? 〜理系編〜

「自分には絵心ないし、Apple Pencilとか関係ない」と思っていた人、特に理系の残念な皆様に朗報です。

aws-cliのコマンドをzsh上で補完したい

Mac(OS X El Capitan)のzsh上でaws-cliのコマンドでTAB補完を有効にしたくて、下記記事などを参考に…

ブックマークレット"ShareLink"が便利

Webページへのリンクをブログに埋め込む際に、いつもタイトルとURLをそれぞれコピペしてリンクを作ってたんだけど…
ブックマークレット「ShareLink」を使えば、サムネイル付きの見栄えのよいリンクが簡単にできる、ということを今更ながら知った。

MackerelでRaspberry Piをモニタリング(死活監視)してみる

うちのRaspberry Pi2の仕事が増えてきた。もちろん、止まってもそれほど大した被害はないんだけど、「何か問題が起きたらすぐ分かるように監視できればなぁ」という程度にはモニタリングしたくなった。

Raspberry PI上のファイルをAmazon S3にバックアップする

  • Raspberry PI2の上で、メールフィルタリング・アプリであるPOPFileを動かしている。
  • でも、Raspberry PI2の信頼性は未知数(あまり期待していない)なので、設定情報や学習データなど、大事なファイルがいつ無くなってしまってもおかしくない状況。
  • なので、Amazon S3に定期的にバックアップする仕組みを準備できないか、トライしてみた。

新Apple TVのストリーミング動画視聴が快適な件

先週末に発売になった(新しい)Apple TVですが、ネット動画を見るのには最強のガジェットであることが分かってきました。

AppiumテストでUIPickerViewの値を選ぶ

iOSアプリをRubyMotionで書いている。
E2Eテストのフレームワークには、これまでFrankを使ってきたが、ここ半年ぐらい更新されておらず、Xcode7+iOS9には追随できていないらしい。
そこで、「AndroidもiOSもテストできて、テストを記述する言語も色々選べる」と噂のフレームワークAppiumに乗り換えつつある。

ご隠居システム

僕は落語をライブで聞くのが好きで、月に1~2回は聞きに行っています。

特に、長めの噺(はなし)をじっくりと聞ける「○○さん独演会」タイプの会が好きなのですが、独演会といっても、演者は一人だけではありません。ほとんどの会では、最初に「開口一番」と銘打って、前座さん(入門から5年目ぐらいまでのお弟子さん)が短い噺を聞かせてくれます。

Xcode7-beta環境でのビルドに失敗した際の対処メモ

RubyMotionで作っているiOSアプリが、iOS9(beta)でもきちんと動くかどうかを確認するため、Xcode7-beta環境でビルドしようとしたところ、エラーが出てビルドに失敗した。
そこで、エラーメッセージを見ながら対策を調べてみた。

Raspberry PI2で定期的にHubotを起こす

うちのHubotは30分間アクセスがないと寝てしまうので、常時起動しているRaspberry PI2から20分に1回アクセスして寝かせないようにした。
要は、UNIX(Linux)のcrontabを初めて書いてみた、という話です。

「ちはやと覚える百人一首」歌番号順目次

「ちはやと覚える百人一首」は、読みやすさ・楽しさ・古典の知識のバランスがとても良い本だと思います。

iTunes Matchのステップ2の途中で止まっていた問題の対処法

iTunes Matchを始めるにあたって、マッチングの途中で処理が止まってしまったので、対策を調べてみた。

ロジクールマウスをMacで使うためにしたことメモ

ロジクールマウスをMacBook Proで使えるようにした際の設定項目メモ。

RealForceキーボードをMacで使うための覚書

RealFoeceキーボードをMacBook Proで使えるようにした際の設定項目メモ。

Max OS X Yosemiteに octave をインストールする

Coursera の Machine Learningの講義で使うプログラム octave をインストールしようとして、つまづいた。

UbuntuでPOPFileを自動起動するための設定メモ

Raspberry PI2上のUbuntuでは、apt-getでPOPFileをインストールすることができた。

Mac OS X上のPOPFileからコピーしてきたpopfile.cfgpopfile.db/var/lib/popfile/フォルダに上書きすることで、これまで使ってきたMac上のPOPFileのデータを引き継ぐこともできた。

ただ、自動起動まではできないみたいなので、二点ほど変更を加えた。

姪のPCをリモートで世話できた件

4月に札幌の大学に入学した姪に、お祝いとしてプリンターを贈りました。

USBケーブルでノートPCに繋ぐところまでは自分でできたようですが、「プリンターを無線LANで接続して、パソコンと離れた場所に置けるようにする」のは、予想通りハードルが高かったようです。

Jekyllの"Related Posts"に「最近の投稿」が表示される問題

Jekyllの”Related Posts”(関連エントリー)は、プラグインが動作する環境が必要らしい。そして、そのようなプラグインが動作しないGitHub Pagesでは、うまく機能してくれない。

フード三原則 - 「ゴロツキはいつも食卓を襲う」を読んだ

「フード理論」をご存知でしょうか? おそらく、聞いたこともないですよね。
では、「食パン少女が曲がり角でドン」はどうでしょう?

Apple WatchのRemoteアプリでiTunesに接続できないときの対処メモ

Apple Watchで、PC(Windows 7)上のiTunesの音楽再生をコントロールしたいのに、PCに接続することができなかった。

実家のWindows PCをネット越しに世話する(4) ~ 共有フォルダとバッチの組合せ事例

このエントリーは、これまでに書いてきた下記3つのエントリーの続きになります。

今回は、我が家の現時点でのベスト・プラクティスとして、
共有フォルダ(Dropbox)とバッチファイルの組み合わせることで、接続手順はどうなるのか?
について説明してみます。

実家のWindows PCをネット越しに世話する(3) ~ バッチファイルで楽をする

このエントリーは、これまでに書いてきた下記2つのエントリーの続きになります。

今回は、実家PCとリモートアシスタンス接続をより簡単にするための二つめの仕掛け「バッチファイル」について説明してみます。

実家のWindows PCをネット越しに世話する(2) ~ 実家と共有できるフォルダを用意する

このエントリーは、前回のエントリー↓の続きです。

実家のWindows PCをネット越しに世話する(1) ~ リモート アシスタンスのおさらい

今回は、実家PCとのリモートアシスタンス接続をできるだけ簡単にするために私が採用した二つの仕掛けのうち、一つめの仕掛けを紹介します。

実家のWindows PCをネット越しに世話する(1) ~ リモート アシスタンスのおさらい

「実家のPCを、自宅からリモートで世話できたらいいのに!」と考えたことがある人は多いのではないでしょうか?

RubyMineのヒープメモリを増やす

RubyMine EAP (Satsuki)を使っていたんだけど、ヒープメモリが足りなくなってしまい、ファイルを編集するだけでも滞るようになってしまった。

Raspberry PI2に外付けSSDをマウントする

Ubuntuを導入したRaspberry PI2上でDockerを動かしてみるためには、外付けストレージの使用が推奨されている。裸のSSDが余っているので、こいつをUSB外付けケースに入れて、マウントしようと思う。

SDカードにRaspberry PI用のUbuntuを導入してみる

前に書いた記事「VirtualBox上のUbuntuにSDカードを認識させる」の続き。

今回は、VirtualBox上のUbuntuで認識できるようになたSDカードに、Raspberry PI用のUbuntuを載せてみる。お手本は、gihyo.jpの下記記事。

Vocaloid4 Editor

「昨年末にVocaloid EditorのVer.4が出た。」という話を聞いて、遅まきながらアップグレードしてみた。

VirtualBox上のUbuntuにSDカードを認識させる

  • 最終目的は、Raspberry PI2の上でPOPFileを動かすこと。
  • そのために、まずはRaspberry PI2でUbuntuを動かそう!と考えた。
    • どうも、POPFileをパッケージインストール一発でセッティングできるらしい、という話を聞いて…。)
    • その際の参考に使用と思っているのが、こちらの記事
  • でも、Raspberry PIに差して使うSDカードにUbuntuを導入するには、Linux環境が必要らしく…。
  • だったら、VirtualBoxでUbuntuの仮想マシンを起動させて、そこからSDカードにアクセスできるようにしましょう!←今ココ

ロンドン旅行7日目 帰国の日

こちらの続きです。→ 6日目PM 科学博物館

ロンドン旅行6日目(PM) 科学博物館 Science Museum

こちらの続きです。→ 6日目AMのこと

ロンドン旅行6日目(AM) Emirates Studium -> Russel Square

こちらの続きです。→ 5日目PM アーセナル vs ノリッジ戦

ロンドン旅行5日目(PM) プレミアリーグ:アーセナルvsノリッジ戦

こちらの続きです。→ 5日目AM 大英博物館

ロンドン旅行5日目(AM) 大英博物館 Britsh Museum

こちらの続きです。→ 4日目PM 国立美術館

ロンドン旅行4日目(PM) 国立美術館(The National Gallery)

こちらの続きです。→ 4日目AM エミレーツ・スタジアム詣

ロンドン旅行4日目(AM) エミレーツ・スタジアム詣

こちらの続きです。→ 3日目PM カンタベリー大聖堂

ロンドン旅行3日目:カンタベリー大聖堂

こちらの続きです。→ 聖アウグスティヌス修道院跡

ロンドン旅行3日目: 聖アウグスティヌス修道院跡

こちらの続きです。→ カンタベリーまでの高速鉄道編

ロンドン旅行3日目: カンタベリーまでの高速鉄道編

こちらの続きです。→ 2日目PM 自然史博物館

ロンドン旅行2日目: 自然史博物館 (Natural History Museum)

こちらの続きです。→ 2日目AM シャーロック・ホームズ博物館

ロンドン旅行2日目: シャーロック・ホームズ博物館 (Sherlock Holmes Museum)

こちらの続きです。→ 1日目

ロンドン旅行1日目:成田→ロンドン

朝早く起きて、成田空港で飛行機に乗ってロンドンに着くまでの一日。