新Apple TVのストリーミング動画視聴が快適な件

先週末に発売になった(新しい)Apple TVですが、ネット動画を見るのには最強のガジェットであることが分かってきました。

巻き戻しと早送りをスワイプで!

何が便利かっていうと、

  1. 新しいリモコンにタッチセンサーが付いていて、iPhoneでスワイプするように、指を滑らせた分だけ滑らかに早送り・巻き戻しができる。
  2. その際、それまで見ていた画面は「一時停止」状態になり、早送り・巻き戻しによって移動する先の画面は、サムネイルで確認することができる。

スワイプによる移動とサムネイル

使ってみると、この2点がかなり便利です。

僕らはストリーミング動画を結構見ている

僕はYouTubeもNetflixもHuluも見ませんが、Courseraのようなオンライン講座やTEDの動画など、少しずつネット動画を見る時間は増えてきています。

アプリの追加によって、見られる動画はもっと増える

SONYの戦略にもよるでしょうが、nasneで録画した番組がこのApple TVで見られるようになる可能性も高いと思っています。
nasne動画を再生するiOSアプリ「torne mobile」はもう出回っていて、それのtvOS版が出れば良いわけですから。

自宅のPCやNASに動画を溜め込んでいる人向けには、PLEXなど、それ用の無料アプリもAppStoreからダウンロードできます。

新世代のApple TVで、サードパーティのアプリをどんどん追加できるようになったことは、「動画視聴」目的だけに絞って考えても、かなりのインパクトになりそうです。

結論

「いつの間にか動画をストリーミングで試聴する機会が増えた」という人には、良い買い物になるんじゃないでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加