ロジクールマウスをMacで使うためにしたことメモ

ロジクールマウスをMacBook Proで使えるようにした際の設定項目メモ。

1. やることの概要

  1. Logicool Control Center (Mac用のドライバ&設定アプリ)のインストール
  2. Scroll Reverserをインストールし、Magic TrackPadとLogicoolマウスでスクロールの方向を逆に設定する。

2. Logicool Control Centerのインストール

Logicoolのサイトから、M905のドライバをダウンロードし、インストールした。
設定アプリ(Logicool Control Center)上で、マウスカーソルの速度やボタンの割り当てなど、いろいろと設定をカスタマイズできる。

Logicool Control Centerの設定画面

3. Scroll Reverserをインストール

TrackPadとマウスの違い

これでマウスが思ったように使えるようになるんだけど、残念なことに、TrackPadのスクロールとマウスのスクロールでは、自然に感じるスクロール方向が逆になる。

TrackPadの時は、スクロールの方向を「ナチュラル」に設定しておけばiPhone/iPadと同じ感覚でスクロールできたんだけど、その設定はマウスのスクロールにも影響し、これがWindowsで使っていたマウスのスクロールと完全に逆になってしまう。

スクロールの方向の設定画面

解決策 - Scroll Reverser

そこで、Webで解決法を検索してみたところ、Scroll Reverserが見つかった。
いやー、これは助かる!

Scroll Reverserの設定

これで完璧!\(^o^)/


このエントリーをはてなブックマークに追加