Vocaloid4 Editor

「昨年末にVocaloid EditorのVer.4が出た。」という話を聞いて、遅まきながらアップグレードしてみた。

Vocaloid3 Editorを使っていたので、5,400円で優待版をダウンロード購入。(少なくとも今のところは、優待版はVocaloid Storeからのダウンロード購入でしか買えないみたい。)

Ver.4になって良くなった点

音質向上(?)

Ver.3で作った「百首読み上げ」の歌データとVer.4で作ったデータとを聞き比べてみると、Ver.4の方が若干ノイズが減っている歌があった。

「どういう条件を満たすと音質が良くなるのか?」は分からないけど、とりあえず100曲分の音声データを、Vocaloid4 Editorを使って再収録(エクスポート)してみようと思う。

見やすくなったUI

いちばん見やすくなったのは、現在編集中のファイル名。

見やすくなったファイル名

Ver.3までは、ウィンドウ枠の描画におしゃれな独自フレームを使っていたんだけど、 そのフレームが細かったので、その中に表示されるファイル名が読み取りにくく、難儀していた。

Ver.4からはウィンドウ枠もOS標準の枠を使うようにしたみたいで、ファイル名が一目で分かるのがありがたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加